多忙

2007/07/27

このところの、本業の非人道的なまでの多忙も落ち着き、ようやくまともに土日を休むことができそうだ。

振り返ってみれば、今年に入ってからやたらと忙しくて、私的なことに費やす時間が全く取れずにいる。お陰で、ホームページの更新も「主筆」の開発も滞っている。

だが、「主筆」の方は長年の懸案だった印刷機能の実装もすすみ、いずれは第19版として公開できるようになるだろう。何とかして、夏休み中には公開したいものだ。

ホームページはそれに比べると事態は深刻だと思う。4月にC言語の構文解析に関する駄文を公開したきり、全く手を付けていない。最近ようやく伸びてきたアクセス数も、このままでは少なくなってしまう。

少しずつでも良いから、何か賞味期限の長いネタを書いていくようにしなければならないだろう。

プリンタ

2007/07/16

俺が、「主筆」への印刷機能の実装のために買ったプリンタは、KONICA MINOLTAのmagicolor 2550という奴だ。これは、PostScript対応プリンタの中では、俺が見つけた限りもっとも安い奴だ。だが、それでも送料込みで10万325円もした。

買ってから大分時間が経ってしまったのだが、この間ようやく、WindowsとSolarisの両方で印刷できるように設定した。Windowsで印刷できるのは当然だとしても、Solarisでちゃんとフルカラー画像や日本語を含むテキストが印刷できるのには、ちょっと感動した。

感動して、エロ画像を何枚か印刷してしまった。

ところでこのプリンタ、説明書の中にこんな記載があった。「この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会……この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、……」

そうか、これは家庭用品だったのか。最大消費電力1100Wだが、印刷時にガクガクと騒音を発するが、てっぺんがかなり熱くなるが、家庭用品だったのか。まぁ、個人宅やそれに類する環境での使用がメインとなるのだろう。

全然関係ないが、以前某社製のブレードサーバの取扱説明書に、梱包用の袋はお子様の手の届かないところに片付けろ、という記載が書いてるのを見たことがある。ブレードサーバの袋で遊ぶお子様ってどんな奴なのだろうか。

そんなことはどうでも良いが、早速、この間から作ってきた、PostScript生成プログラムが生成したコードをプリンタに喰わせて、印刷させてみた。多少の調整は必要だったが、特に大きな問題もなく印刷できた。

後は、主筆本体の印刷機能の実装だ。これ自体もそう容易ではなさそうだが、まぁ、おりを見ながらボチボチ作業を進めるか。

印刷機能の実装

2007/07/08

時間がとれず、著しく進捗が悪いのだが、それでも何とか少しずつ「主筆」の印刷機能の実装が進んでいる。とりあえず今のところは、テキストを読み込んでPostScriptに変換する処理をあらかた作り終わった。

この処理は単純なフィルタであり、独立性も高いので、別プロセスとして作成することにした。必要な情報を引数で受け取り、変換前のテキストを標準入力から読み込み、結果を標準出力に書き込む。この機能を呼び出すためにはパイプを制御しなければならず何かと大変だが、ソフトウェア工学的な利点を考えれば、それだけの手をかけるだけのことはあると思っている。

今作っているのは「主筆」本体に付け加えられる、印刷ダイアログだ。この機能もうまくすれば別プロセスに分けることもでき無くもないのかもしれないが、なにぶんフォーカスの問題やMotifのなんやかやを考えた場合、「主筆」内の機能ととして実装するのが容易であるものと判断した。

ところでこの印刷ダイアログ、内部的な処理はほとんどないのだが、入力しなければならない項目が多いため、必然的にコントロールの数が多くなる。おそらく「主筆」内でもっとも複雑なダイアログになるだろう。Windowsであれば比較的こういったダイアログの制作は難しくないのだが、Motifだとどうにもうまく行かない。Widgetの配置やアタッチの設定などを試行錯誤しながら、どうにか満足のいくように作り込まねばならない。これが想像以上に時間を要する。だが、それができてしまえば、標準的なコントロールの固まりに過ぎないため、それほどの作り込みはいらないはずだ。

印刷機能を実装すると言うことは当然のことながら、実際にプリンタに出力していないことには、動作確認がとれない。だから、PostScript対応のプリンタを実際に買ってみた。しかし、いかんせんPostScript対応のプリンタは高い。かつ、俺の懐はそれほど暖かいわけではない。我ながら、何でこんなものを作るために、これほどの私財を投じなければならないのか、こんな苦労を背負わなければならないのか、自分の頭の悪さに嫌気がさす。月と6ペンスか。

全然関係ないが、この前まではこのブログ、sigmarionIIIからは投稿できなかったのだが、今日やってみたら、ちゃんとログインできた。一応、改善が進んでいるらしい。もっとも、処理族度が遅すぎて、どうにも我慢がならないのは、相変わらずだが。