困難

2009/08/29

三ヶ月ぶりに着信メールを確認したら、ジャンクメールが多数きていたから全部消してしまった。最も、メールボックスの容量はなぜか知らないが120MBまで利用できるため、あふれると言うことはないのだが。

今現在、「主筆」の文字列データを保持するロジックを開発しているのだが、最近になってようやく文字列をまともに追加/削除できるようになってきた。後は、構文に従って色を設定するロジックと、文字幅から行がされる位置を決定するロジックを作り込むのみである。

しかし、この処理は複数スレッドを回して並列に処理させるつもりである。すなわち、今まで作り込んできた処理の難易度はほんの序の口で、これからが本番だと言える。それぐらい困難な作業になることが予想される。

一応、基本的な考え方やアルゴリズムについては、頭の中ではできてはいるのだが、しかし、それをコードに落とすのがそう簡単にできることとは思われない。とりあえず、スレッドの生成やウェイトを行うための部品を作るところから手を付け始めたが、すでにして難しい雰囲気が十分に漂ってきている。

まぁ、誰に急かされている訳でもないのだから、ゆっくりと進めていくまでの話だが。