ネットワーク機器の定期リブート

2014/11/30

はて、出先から自宅のマシンに繋いで、常時巨大なファイルをダウンロードし続けているのだが、そのためには常時マシンが起動し続けていなければならない。

マシンもそうだが、ネットワーク機器も止まられては困る。特に、安いブロバンルータがいかがわしい。

今使っているのはI-O DATAのETG2-DR
である。無論、普段は何の問題も無く動き続けてくれている。フレッツ光の回線に繋いで使用しているが、PPPoE認証接続も何の問題もない。

しかし、何ヶ月も無停止で稼動させていると、時々ネットワークが接続できなくなるときがある。これが、ブロバンルータが悪いのか、NTTが置いていったフレッツ光のモデムが悪いのか、あるいは安いスイッチングハブが悪いのか、そのあたりの原因はいまいち不明である。

というか、詳細な切り分けができるほど頻繁には発生しないので、正直言ってお尻ペンペンが必要な悪い子が誰なのかまで特定できていない。

止まってしまった時にとることができる唯一の対処方法は、再起動だけである。しかも、ハブにしろモデムにしろルータにしろ、いずれも電源スイッチなどついてはいないから、電源コードを抜き差しするしかいない。

普段から自宅にいて、手が届く範囲に現物があるのなら、その運用でも何の問題もない。スイッチがついたテーブルタップでも買ってくればそれで十分だ。

だが、自宅に戻れない、戻るためには往復で4万も消える、という状況ではそうも行かない。何らかの方法で安定稼動し続けてもらわないと非常に困る。ということで、対応を検討した。

(1)信頼性が高いネットワーク機器を買う

第一に挙げたが、これは検討の対象外である。

高いし、そもそも、フレッツ光のモデムは交換できない。

(2)電源制御用の装置を買う

世の中には、同じような悩みを抱える人もいるらしい。こんなものが売っている。

http://www.omron.co.jp/ese/ups/rc/rc1504a/rc1504a.html

Ping監視を行い、ネットワーク機器の電源を自動的にON/OFFしてくれるらしい。そのものずばりの機器だ。

これ欲しい。欲しいが、高い。定価で7万超、実売価格では6万を超えるぐらいの値段で売っている。俺の財布には重すぎる。

ということで、別の案を考える。

(3)タイマーで強制的に電源を切る

必要なときに必要最小限だけON/OFFしようなどと考えるから、物事が複雑化する。もっと単純に考えて、一日1回の定期リブートで良いではないか、と割り切れば大幅にコスト削減が可能であることに気がついた。

電源タイマーといわれるような奴らである。

俺はこれを買っておいた。




秒単位で、あらかじめ決められたスケジュールに従って電源を切ったり入れたりしてくれるという奴だ。

俺の場合は、月曜日から金曜日に、昼の11時58分ごろに2秒間だけ電源を落とすように設定しておいた。

何で平日の昼間かといえば、夜は使っているからに他ならない。TV番組を録画しているのである。

俺の自宅は東京都内(それも23区の中だ)であるにもかかわらず、TVの難視聴区域になるらしい(前に住んでいた会社の寮の管理人が言っていた情報)。そのせいで、ケーブルテレビの加入がかなり必要で、そうでないとNHKがようやく傍受できるかどうかというレベルになってしまう。

だからわざわざ金を払ってフレッツ光の光テレビを使っている。ということは、フレッツ光のモデムの電源を落とすと、その間はテレビが見られなくなるということだ。絶対にこんな時間帯にはテレビを見ることがない(=録画するべき番組がない)時間帯を狙って設定しておいた。

それ以来、これを仕掛けてから3ヶ月ぐらい立つが、原因不明のネットワーク障害には一度も遭遇していない。非常に快調に稼動し続けてくれている。

電源を無理やり落とした後、ETG2-DRのルータがちゃんとPPPoE認証接続を自動的に回復してくれるかが多少心配だったが、それも問題ないようだ。

毎日、出先のマシンから5分毎にFTPでファイルの更新状況を問い合わせているのだが、そのログを見ると、きっちり12時前後に接続エラーが発生し、その後回復していることが記録されている。

2014/11/28 11:53:56 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 11:54:01 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 11:59:01 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 11:59:55 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:00:42 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:01:29 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:02:16 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:03 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:50 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:56 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 12:08:56 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 12:08:57 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 12:13:57 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 12:13:59 : 更新チェック処理を終了します

回復までに数分要しているようだが、まぁ問題ない。月に一度4万払ってルータの再起動をするために自宅に戻るより、よほどましというものだろう。

NTTぷららは結局解約することになりました。

2014/11/29

ネット上で叩かれているとおり、事実WiMaxはまったく速度が出ない。電波が入らないし、たまたま風向きが良いのか、湿気が少なかったのか知らないが、幾分受信状況が改善したとしても、公称の速度には到底及びもつかない超低空飛行である。

クソ使えない上に、だいたい商売のやり方があこぎで信用ならない。

無制限です。220Mbpsですといっておいて、無制限なのは今度速度を落とす(WiMax2+ではない方の)WiMaxであり、無線区間の設計上の理論値が220Mbpsなのは、3日で1Gバイト、月に7Gバイトの制約があるWiMax2+の方である。

これを詐欺といわずして何というのか。


そもそも、現状の通信状態を考えると、公称の値がいったい何なのかまったく分からない。端末と基地局の間は、もしかしたら40Mbpsとか110Mbpsとか、220Mbpsとかの速度が出るのかもしれない。しかし、電波の受信状況によらず常時遅いことを考えると、おそらく基地局と基幹ネットワークの間が遅いのだろう。そうとしか思えない。

多分、アンテナと基幹ネットワークの間の回線、あるいは基幹のネットワークそのものに、1.5MbpsのADSLとか、あるいはISDNとか、公衆電話網のアナログモデム通信とか、その程度の回線を使っているのだろう。きっとそうに違いない。間違いない。そうすれば、自動的にトラフィックを抑制できるし、広告で言っている端末と基地局の間の通信速度を落とす必要がないから、総務省からケチをつけられる心配もないと、いいこと尽くめである。

そんなところに上納金を払い続けているかと思うと、胸クソ悪くて夜も眠れない。

だから他の奴に変えようと思って、そのために申し込んだNTTぷららの定額無制限プランではあるのだが、2ヶ月立ってもSIMカードは送られてこない。

申し込んでから丸1ヶ月経過したところで、会員登録証なるものが送られてきたが、それから何の音沙汰もない。仕方が無いから、俺の方からアクションを起こしてやった。

解約である。NTTぷららの用語では退会というらしいが、様は解約である。

申し込みはWebフォームでの入力であるのに、解約は画像で埋め込まれたメールアドレスを手打ちにして、フリーフォーマットのメールを作文しなければいけないらしい。細かい嫌がらせの芸が光り輝いている。

でもって、解約のメールをがんばって作文して送ってやったら、ご説明させてくださいとか言うふざけた返信が来た。

何でも、発送を一時的に保留していたのだという。その上で、今から送ることもできるが、どうすれば良いか返信しろと抜かす。

「発送を一時的に保留していた」とか意味が分からない。単に送るのを忘れてただけじぇねぇか。事実をごまかして謝ることもせず、その上で解約だといっているのもかかわらず、ごねて引き伸ばそうとする。死んでも、ここには金を払いたくない。心からそう思った。


とりあえず仕方が無いから、U-mobileにでもしてみようか……とも思ったが、検索してみると、「無制限」というのは3日で1Gバイトという決まった制約ではなく、通信量が1Gバイトを越えたあたりで無作為に制限をかけまくることを言うらしい。

嘘だか本当だかは分からないが、2日で3GBとか、6日で7Gバイト程度の少量であれば制約を受けることなく使えたと言っている奴もいるようだが、正直、その程度では判断できない。

今使ってるWiMaxでは10月には680Gバイト程度、今月はすでに800GB以上使っている。1日換算では20Gバイトを超える程度だ。



※6,831,376,183パケット × 128バイト = 874,416,151,424バイト = 約814.4Gバイト

おおむね、1時間で1Gバイトぐらいのようだ。



使っていない時間もあることから、1日あたりで20GB程度に落ち着くらしい。

いっては何だが、たぶんこれでは無制限であることが保障されていない以上、確実に制約されるだろう。

なにか他に良い方法は無いものだろうか。

買い物リスト

2014/11/02

買い物リストの更新をサボっていたから、ここでまとめて書いておく。

(1)録画用サーバのディスク

PT3で録画しているが、ディスクフルでマシンが止まってしまった。仕方が無いから、異常に安い値段でたたき売りにされていたUSBメモリを買ってきて、そこに録画するようにしてみたが、ドロップが多発して録画できなかった。

どうも、USBメモリの速度は値段に比例するらしい。

仕方が無いので、性懲りも無くセール品のSSD(A-DATA ASP900 256GB)を買って増設しておいてみた。


ベンチマークとか何とか、そんなものはとっていない。直感的には起動用に使用している、RAID0+1構成のSDDと比較すれば遅いようだが、まぁ、SSDだし、問題なかろうと思っていた。が、それでもドロップが発生する。録画できない部分が生じることがある。

原因は別のところにあるのだろうか?

まぁ、とりあえず、PT3での録画はDドライブにしておいて、それを上記のSSDに移動するようスクリプトを作っておいた。そりあえずこれで、ディスクフルの問題は解消されたはずである。

(2)マウスの問題再び

実のところを言うと、いまだに長期の出張から自宅に戻ることができないでいる。かれこれ5月からだから、すでに半年になる。

まぁそれは良くないが良いとして、問題はPCの機材を持っていっていないことにある。特にマウスやキーボードなどは現地調達すればいいやと思っていたものは、持ち運ぶ気がしない。

そうなると買わなければならないのだが、何を買うのかが問題になる。

当初はすぐに戻れるつもりでいたから、可能な限りやすい奴をと思って、こんな奴を買ってみた。確か、380円だった。



だがこれ、正面から見て本体の右側、つまり薬指と小指で支える部分が、上に向かって細くなるような形状をしている。マウスを使う部分の机の面積にも限りがあるので、時々持ち上げて動かす必要があるのだが、そのときにこの形状が致命的な問題を起こす。

つまり、つかみにくいのである。持ち上げにくい。結果として、マウスを握る手に力が入り非常に疲れる。それに、やはり手首が痛くなる。

ということで、だめもとでエルゴノミクスマウスとかいうやつに挑戦してみることにしてみた。

こんなの。



写真はこっちのほうが分かりやすい。

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MA-ERG5

検索すればすぐに出てくる変態マウスの雄である。使い勝手は、すでに各所に書かれているとおり、やはり使いにくい。慣れの問題な気もするが、なんとなく違和感がある。

それと、最大の問題は持ち上げるときのつかみにくさだ。上のものと同じく、人差し指から小指で支える側が、上に向かって細くなっており、持ち上げるときに支えられるポイントが何もない。しかも、このマウスはそちら側にはボタンしかないという変態的な形状をしている。どこをつかんで持てというのか。

手首が楽なのは認めるが、気持ちが悪い。

(3)WiMax

自宅で録画した奴を出張先のマシンにダウンロードするためには、なんらか通信回線を用意する必要がある。データ量が無制限だからという理由で今はWiMAXを選択しているが、これが異常に速度が出ない。

理由は分からないが、特に最近はまったく速度が出ない。電波の受信状況も良くないが、それ以上に速度の低下が著しい。まぁとにかく遅い。

ファイルをダウンロードする実効速度が平均で100Kバイト/秒出ていない。800kbpsである。誇大広告では40Mbpsと大々的にアピールしているしているが、その50分の1である。居酒屋でビール瓶にビールが50分の1しか入っていなかったらどう思うだろうか?

これで許されている世の中は、俺は間違っていると思う。しかも、とにかく速度が出ない上に、これからさらにお値段据え置きで速度を下げると発表している。もう狂ってるとしか思えない。

WiMAX2+は、今のところ月当たり7GBの制限は、最大2年間はやらないといっているが、これはあくまでも最大であって、言い換えれば2年以内の速度制限をしたくなったときには明日からでも勝手にやるぜ、といっているのである。しかも、月7GBの制限はしなくても3日で1GBの制限はやるという話もある。同じじゃねぇか。そうなると、まったく選択の対象には入らない。

ならばということで、NTTぷららの定額無制限という奴に変えてみようということで申し込んでみた。それが10月6日のことである。

申し込みのページを良く見ると「現在お申し込みから商品のお届けまでに数週間程度かかっております」という注意書きがあるが、確かのこのとおりで、申し込んでから3週間たった今でも音沙汰がない。これで金だけ引き落とされていたら、まずいきなり消費者センターに垂れ込むことにしてみよう。あるいは警察か。