電源BOXの寿命が気になる

2016/02/07

株が下がってひどい赤字が出ているので、当面の間設備投資はない見通しである。そうはいっても、少し気になることがある。

2015年後半にPCを作り直して大部分のパーツを入れ替えたわけだが、入れ替えていないものがある。電源BOXだ。

他のパーツは細かいものも含めて、なんのかのといって入れ替えているのだが、電源とRAIDカードだけは古いものをいまだに使い続けている。

このblogの履歴をたどっていくと、電源は2009年10月に買ったはずである。RAIDカードは2010年3月である。

電源の寿命がどれだけなのかはわからないが、そろそろ疑わしいのではないかとも思われるので、交換したいところだ。だが軍資金は株の下落とともに水の泡となり消えた。死にたい。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home