フィードバックHUBのログアウトの方法

2017/04/15

下らないことに気が付いたから書いておく。

Windows 10でMicrosoftにゴルァを入れるのにフィードバックHUBというソフトを使うことができるのだが、これ、一度ログインするとログオフする術がない。

1.フィードバックHUBを起動すると、サインインとやらを求める画面が表示される。



2.サインインする方法を聞かれるので、とりあえずMicrosoftアカウントを選択して「続行」を押下する。



3.ユーザ名とパスワードを聞かれるので入力してやり、「サインイン」ボタンを押下する。



4.苦情を入力できる画面になる。





ここで問題になるのは、この画面をいくら探してもログオフする方法が見当たらないということである。なおかつ、フィードバックHUBを一度閉じて再起動すると、ログインの確認が行われずにいきなり、上記の画面が表示されてしまう。

気持ち悪いことこの上ない。

だから、ログオフする方法を探ってみた。

5.まず、フィードバックHUBの合同記号(「≡」←これ)を選択する。すると、左半分の文字が消える。(背景色と同じで区別がつかないが、おそらくメニューを表示する領域が広がるのだと思われる)



6.画面左下の、歯車の左側の領域を選択する。まさに衝撃的な設計だが、この何もない領域は選択可能なボタンとして機能するらしい。



7.サインアウトと書いてある文字を選択する。明らかに意図的なのだろうが、あえてわざわざ判読しづらい色で書かれているが、これは選択可能なオブジェクトである。右下に見えている「閉じる」ボタンに惑わされてはいけない。



8.無事にログオフできた。



フィードバックHUBを再起動しても、何も聞かれずいきなりログインするとかいうことがなくなる。

だが、上記の画面で「サインイン」ボタンを押下すると、下記のように、アカウントがモロ出しになってしまう。マワシの外れた力士がごとくだ。



しかも、この画面で「続行」ボタンを押下すると、パスワードを聞かれることもなくログインしてしまう。全く意味がない。

なので、アカウントの情報を削除する必要がある。

9.スタートメニューから「設定」を起動する。


10.「アカウント」を選択する。



11.左側のメニューから「メール&アプリのアカウント」を選択する



12.他のアプリで使われるアカウントというところに表示されている、さっき自分がログインするときに使ったアカウントを選択し「取り出す」ボタンを押下する。



「取り出す」ってなんだよ。

13.確認のメッセージが表示されるので「はい」を選択する。






14.さっきと同じく、フィードバックHUBを起動すると、サインインを求める画面が表示される。



15.上記で「続行」ボタンを押下しても、アカウントが表示されなくなる。




0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home