2005/11/14

トイレの構造

今更言うまでもないことではあるが、トイレは洋式より和式の方が臭いと思う。俺が思うに、その原因は、洋式の場合は排泄物が水の中に沈没するのに対して、和式の場合は直接空気に接するためだと思う。
何故和式はあのような構造になっているのだろうか? 和式の構造における本質的な要素は、床に埋没していることであり、排泄物を受ける大陸棚みたいな部分に水が少ししか無い事ではないと思う。つまり、水面を高くするか大陸棚の部分を低くするかして、排泄物が水面下に沈むようにすれば、臭いが大幅に軽減されるような気がする。

MotifとXlibの関係も似たようなものだろう。何故Motifだけではプログラムを作ることができないのだろうか?時と場合によってはXtどころかXlibの関数を叩かなければならないのは何故だろうか?
MotifやXtはXtもしくはXlibの関数を叩くことを必要悪として認めている。それなのに、不用意に下位の関数を呼び出すとMotifやXtの内部状態に不整合が生じて、挙動がおかしくなることがある。
これはどう考えても変ではないだろうか?Xlibを叩くことを認めるのなら、いつ何時Xlibの関数が使用されても良いようにするべきだ。そうでなければ、都合の悪い関数は呼び出せないようにするべきだ(ヘッダファイル内で別名を付けるだけでも良い)。

等とこんなところに愚痴を書いたって何らの生産性もないよな。
和式トイレもMotifもどちらも絶滅の一途を辿るばかりなのだから、後はまたーりとその生涯を終わるのを見届けてやるしか、俺には出来ることはないのだろう。両者の冥福を心から祈る。

0 件のコメント: