2005/11/22

googleの紹介プログラム

何日か前からだが、googleのAdSenceのサービスの一つとして、紹介プログラムなるものが開始された。この紹介とかいうやつは、どうやらAdSenceに加盟するサイトオーナーを勧誘しろという趣旨のもののようだ.。

だが、俺はなにやらこれに対して違和感を感じざるを得ない。

googleの規約の中には、「人間なり機械なりがgoogleの広告を多数クリックするようにしてはいけない。」「奨励金を払うことでクリックを促進し てはならない。」「サイトオーナーの収益を増やすためにクリックしてくれとお願いしてはいけない。」等というものがある。まぁ、これらはどれも極もっとも なものだ。要は商品を買うつもりがなく、広告主から金を搾取する事を目的として、広告をクリックする(させる)様なことはしてはいけない、ということなの だから。

それに、上記のことを目的としているのだろうが、規約の中には「サイトとgoogleが提携しているかのように見せかけてはならない」というのもある。つ まり、コンテンツ内にgoogleの広告を貼るだけ張って、コンテンツ側はその存在を一切無視しろ、ということなのだろう。

だが、この紹介プログラムというのは、この規約と微妙に背反するのではないだろうか?

まず、「紹介」の設定を行う画面を見てみると、その一番上の方にこのように書かれている。

「紹介プログラムは、便利な製品やサービスに対するユーザーの意識を高めながら、お客様の収益を新たに増やす機会を提供します。 お客様のサイトに紹介ボタンを追加することにより、ユーザーが AdSense などのプロダクトを活用するように導き、お客様にばより多くの収益を獲得いただけます。」

おっそろしく分かりにくい文章だ。まず、各言葉(用語)がなにを意味しているのかが分からない。が、前後の文章から判断するに、どうやら、こういう意味のようだ。
「便利な製品やサービス」 : googleのAdSenceのことを言っているらしい。
「ユーザー」 : (AdSenceが張ってある)サイトを訪れた閲覧者のことを言っているらしい。
「お客様」 : AdSenceに加入しているサイトのオーナーのことのようだ。
「お客様にば」 : 「お客様には」のタイプミスらしい。
で、以上のことから、この説明文を翻訳すると、こんな感じになるらしい。
「サイトを訪れた奴にAdSenceを紹介して、そいつをAdSenceに引きづり込め。そうすれば金をくれてやる。」

つまりだ、俺がこの「紹介」で金を儲けようと思ったら、「AdSenceは素晴らしい」「AdSenceマンセー」「Googleは神」「AdSenceは超儲かる」などと書いて、「紹介」のボタンを張り付ければいい、ということになるのだろう。

だが、それは上で書いたgoogleのAdSenceの規約に抵触しないのだろうか? 紹介プログラムに従ってAdSenceの紹介を行うことが、サイト の閲覧者に「非合法な」クリックを行わせる要因とはならないのだろうか? つまり、紹介プログラムに興味を示す奴は、自身でサイトを持っており、かつ、 AdSenceで金を儲けようと考えている奴なのだから、そいつが「紹介」の文章を読んで、ちょっと気を回してサイトのオーナーに金をくれてやることを目 的として(商品を買うつもりもなく)広告をクリックする、ということが起こらないと言い切れるのだろうか?

って、これは俺の考え過ぎなのだろうか? たとえ直接的に商品を買う気がなかったとしても、クリックした奴に広告を見せるだけでも意味がある、ということなのだろうか? だが、こういうとまどいを覚えさせるような企画は正直言って、どうかと思う。

それだったら、俺的には、googleのAdSenceにAdSenceの広告を流せばいいのではないか、と思うんだがどうだろう? って、もうやってるのか?

0 件のコメント: