2006/01/11

テクノラティとかいうところの登録

テクノラティとかいう会社がある。
本業が何なんだかは知らないが、とにかくBlogの検索サービスをやってる。
前々から書いているとおり、このBlogはありとあらゆる検索サービスから村八分を食らっている。だから、二週間ほど前にこのテクノラティという会社にユーザー登録して、検索してくださいとお願いした。

それなのにだ。検索してくれないのだ。年末年始は多少さぼっていたとはいえ、二三日に一回は書き込んでるし、外部へのトラックバックやリンクばかりではなく、ちゃんとある程度の量の文章を書き込んでいるし、検索されるに足るだけの条件は備えているはずなのだが。

それなのに検索してくれないのだ。

ユーザ情報のページをみても、blogの登録申請中とか表示されてて、検索対象になっている風もない。一体登録申請中って何なんだよ。わけわかんねぇよ。頭おかしいんじゃねぇのか? 二週間以上放置プレイってのは一体どういうことだよ。

初めから検索するつもりが無いのなら、ちゃんとそういう風に表示するなり、登録を拒否するなりすりゃいいじゃねぇか、登録申請中とかいう意味不明な中間状態にして放置するするなんて、手口としては最悪じゃねぇか。

これはどう考えたって、メールアドレス収集が目的の詐欺じゃねぇのか? そうとしか考えられない。その証拠に、ユーザ登録を抹消する方法がないし。

個人情報保護法では、個人情報を管理する団体は、正当な理由を以て本人から個人情報の削除を依頼されたときは削除する義務を負うと決められているはずなんだが(第二十七条を読んでみぃ)。この会社、このままだとことと次第によれば刑事罰の対象になるぜ。少なくとも不正競争防止法には抵触してるんだし。


というか、普通に詐欺罪だろww。

0 件のコメント: