2006/05/29

ビデオデッキ

最近、ビデオデッキの調子が悪い。

録画したテープを見ていると、時々音と画面が乱れる事がある。どうやら、録画中に何かがあって、おそらくはテープの回転速度が遅くなって、映像が乱れるのではないだろうか?

原因は何なのか? 一番単純な答えとしては、ビデオデッキそのものが壊れたという事なのだが、諸般の事情でそれは認めたくない。

とりあえず、他に原因を考えてみようか。

最近、寮の電源設備が不安定な事を考えると、録画中ないし再生中に瞬断が発生しテープ走行速度が不安定になっている、という可能性もある。

あるいは、テープが痛んでいる、アンテナ系統の不具合なども考えられる。

だがしかし、比較的新しいテープを使っても同様の症状が生じることから、テープの痛みは否定される。また、音と映像の乱れの様子から、アンテナ関係の問題とも考えにくい。

映像の乱れが必ず同じところで発生するのであれば、乱れた映像がテープに録画されているためであると言える。だが、必ずしも常に同じところで乱れるとは限らない。が、逆にいつも同じところで乱れる場合もある。

つまり、不具合は録画・再生の両方で発生しているという事だ。

以上の考察からでは、ビデオデッキ自体の不具合の可能性は否定されないが、電源設備の不調も否定できない。

どうするのが一番いいのだろうか。

俺としては、買い換えるのであればblu-rayディスクかHD-DVDのどちらかにしようと思っている。今更DVDのレコーダーを買う気は毛頭無い。

だから、今この時期にビデオデッキを買い換えるのはなんとしても避けたいのだ。

一番少ない投資で最高のパフォーマンスを得るにはどうするのが一番いいのだろうか?

0 件のコメント: