2006/05/23

PV数とクリック数

このところ、WebサイトのPV数は順調に増えつつある。4月後半に多少落ち込んだような気もしたが、それは一時的な傾向に過ぎなかったようだ。

だが、広告のクリック数は増加していない。すなわち、クリック率がPV数に反比例して減少しつつある。

それでは元も子もないのだが。誰も好きこのんで只で情報を公開しているわけはないのに。

まぁ、今のところは確率的な問題から多少少なくなったように見えるだけ、という可能性も捨てきれないし、おそらくはそうだろうから、しばらく様子を伺ってみるつもりではいる。しかし、抜本的対策としてのクリック率増加作戦について、考えておいても損はないだろう。

クリック率を増やすにはどうしたらいいか。

いろいろあるのだろうが、一番単純安直なのが、広告が広告と分からないよう、コンテンツの中に紛れ込むようなデザインにする事だ。要はだまし討ちという事だ。

だが、それは俺の信義に反する。許し難い。

広告数を増やす、というのもあるのだろうが、あんまり数が多いと嫌われる危険性がある。最近は、むしろ逆に広告数の削減を図っている。この間、何ページか広告を削った。

配置や色・形・大きさなどによって、多少クリック率が変化するらしいのだが、いろいろと実験するだけの気力がない。

一日当たりのPV数がある程度あるのであれば、そういった実験もやりやすいのだろうが、数が少ないと時間を掛けて傾向を見極めなければならないため、気力が萎える。

結果が出るまで数ヶ月かかるような実験をやる気にはなれない。


……やはりPV数そのものを増やすのが一番手っ取り早い対策という事になるのだろうか。

0 件のコメント: