2008/10/04

期間

この10月は個人的なイベントが多い。勢いで申し込んでしまった技術士の試験は13日に試験が行われる。19日には情報処理技術者試験が行われる。これも金を払ってしまっているから、今回はやる気がないとはいえ、無視するわけにはいかない。月末には引っ越さなければならないし、ほぼ同時期に、今やっている開発作業が一区切りついて本番リリースされることになる。

本業の方は、もはやなるようにしかならないから、もうどうでもいのだが、しかし、2つの検定試験は自力で努力しなければどうにもならない。

引っ越しに向けて、いろいろと不要物を捨て当面使いそうにないものを段ボールの中にしまったり、調達してきた緩衝剤で包んだりと、これはこれで何かと忙しい。しかし、引っ越しまでにはいくらか時間があることを考えると、実は受験勉強するのが嫌で、それを先延ばしにするための口実として引っ越しの片づけを使っているだけであると言える。それに気がつきつつも、やはり勉強などと言うものはやりたくてやる物ではないので、なかなか手が着かなかったりする。やらなければならないことは判っているのだが。

通常、やりたくないことをやるためには、やらざるを得ない状況に自分を追い込む必要がある。例えば、本当であれば仕事なんてやりたくはないのだが、しかし、会社に出社してしまえば仕事をせざるを得なくなるから、必然的に働くこととなる。勉強もそれと同じで、やるしかない状況となればやるのだが、それ以外にすることがあり、かつ、そちらの方が心理的に楽なのであれば、勉強など一生やることはない。

例えば、電車に乗っているときは暇で他にすることがないから、興味のない物理学の本であったとしても読むことができる。しかし、自宅に帰ってくれば自由に使えるPCがあり、いろいろとやりたいことが他にあり、かつ、自分を監視する面倒な人間がいないとなれば、誰が勉強などするだろうか。当然、つまらない本など読む気にはなれないし、公式を丸暗記する作業など、到底やる気にはなれない。

そういう状況下で、俺は一体どうやって勉強すればいいのだろうか。技術士の試験まで後一週間しかない。少なくとも、ネコの写真をアップロードしている暇はないはずである。

0 件のコメント: