2008/12/20

破壊

酒が入った状態でSolarisのパッチを当てるという愚行を犯し、何かを間違えて環境を壊してしまったようだ。「主筆」の開発に使用しているマシンが起動しなくなってしまった。しかも、このところバックアップを取るのをさぼっていたため、事と次第によると今までの作業結果が失われてしまうかも知れない。うまい具合に再インストールして、ホームディレクトリのデータが失われないようにしなければなるまい。

Solarisを再インストールするにしても、手元にあるメディアは8/07という奴でいくらかバージョンが古い。ここは多少面倒でも、最新の奴を落としてきてからインストールした方が良い。8/07と10/08の違いは、基本的にはデフォルトで適用されているパッチが違うというだけのはずなのだが、そもそもパッチの適用でしくった(多分)のだから、あえてリスクは犯さないようにした方が良い。

この不測の事態によりしばらくマシンが使えなくなった上に、このところやる気が萎えていたから、少しの間「主筆」の開発作業は休憩することにしよう(もっとも、このところずっと休憩しっぱなしだが)。

そういえば、Webサイトの方を6月から一度も更新していなかったから、たまにはそっちの方も気にかけてやらねばなるまい。

0 件のコメント: