2011/02/09

特定用途で用いる画像を格納・閲覧するWebシステムの構築について

最近リプレースしたSolaris8のマシンには、ある「特定用途」で使用する画像を格納・閲覧するための自作ソフトが入っていた。しかし、そのマシンをリプレースしてしまったため、代替となるソフトを作らなくてはならなくなった。

もっとも、そのソフトは全てJavaで作ってあったため、理論的にはWindowsにそのまま移植することはできた。だが、作りが余り良くないことなどを考え、ASP.NETで作り直すことにしたのだ。

それで、できたのがこんなやつ。

(1)格納してある画像を一覧表示することができる。


(2)当然だが、原寸大の絵を表示することもできる。


なお、当然だが、上記サンプルでは当たり障りない絵を使用している。実際には、インターネットでかき集めてきた「特定用途」の画像が格納・表示されることになる。

上記(2)の画面では、キーボードの操作により次の絵や前の絵を表示させることができる。これは、使用中には右手が塞がっており、マウスを操作することが困難だからという事情による。それ以外にも画像の分類分けや表示する順番など、使用用途に適応したいくつかの機能が実装されている。

本来であれば、せっかく作ったソフトなので公開したいところではあるのだが、なにぶんASP.NETで作ってありIISやSQL Serverが必須なため、気軽に配布できるようにはできていない。まぁ、こればかりは自分一人で使い続けるしかないだろう。

0 件のコメント: