2011/08/16

Multi Point Srever

技術士の筆記試験が終わった。情報処理技術者試験のプロジェクトマネージャが合格していた。そう考えると、多少は金を使っても罰は当たるまい。

ということで、寝ながらPCをいじれるように、最近巷に増殖しつつあるタブレットPCなるものを買ってみようかと考えてみた。いろいろと比較検討すると、MSIのWindPad 110W 110W-017JPがいいようにも思われるのが多、しかしまだ供給量が少なく、手に入れるのは難しい要だ。それに6万近くするのはいくら何でも高すぎる。

仕方がないから、小さいディスプレイとキーボードとマウスを一式買って、今使っているPCに接続することにしておいた。すなわち、1台のマシンにディスプレイ・キーボード・マウスがそれぞれ2つずつ接続されると言うことになる。

そうした場合、それぞれのデバイスを別々に使って、複数のユーザが同時にログインできるようにしたいと思われる。単なるマルチディスプレイではどうにも使い勝手が悪いからだ。

そういう場合、MultiPoint Serverとかいうやつを使ってやると、どうもいい感じにできそうな気がする。しかしながら、それをやるためにはOSの再インストールを環境の再構築が必須になる。

これはちょっとばかりリスクが大きい。まぁ、せっかくの休みなのだから、ちょっとやってみることにしよう。

0 件のコメント: