2011/12/24

配線が汚い

PC裏の配線が汚い。

前から汚かったのだが、多少の設備投資を行い、N/W環境を変更したら、ますます汚くなった。もはや、ちっとやそっとの工夫でどうにかなるレベルではなくなってきている。

これが、2009年7月時点の状態。


これが現時点の状態。


ほぼ同じ位置から、同じ方向を向いて撮っているはずである。画面奥にPCがあり、その裏側、白い壁との間にとぐろを巻いているのがケーブル類である。

UPSは設置位置を変えたから、上の写真ではその姿をあまり確認できないが、2009年次点から個数は増減していない。

画面奥に接近するとこうなる。まずは床に設置されたPCの裏側。

もはやケーブル、というかほとんどLANケーブルのせいで、すでに床が見えなくなっている。

というか、5ポートある安物のブロードバンドルータが1つと、8ポートと5ポートあるL2スイッチが1つずつ存在するわけだが、そいつらのポートをほとんど使い切ったのだから、これは必然なのかもしれない。

棚の上に置かれたPCからもケーブルが滝のように流れ落ちている。


特に黄色い線が目立っている。

デザインとか見た目とかは何も考えず、取りあえずカテゴリ6のLANケーブルを全部黄色で統一したら、こういう事になってしまった。

しかしながら、これはどうやったら綺麗に片付けられるのだろうか? 検索するとケーブル収納ボックスに入れたとか、何かに巻き付けられるようにしたとか、そんな話は出てくるが、その程度の工夫でどうにかできる気がしないのだが。

まぁ、明日気力があったら多少の努力はしてみることにしよう。

0 件のコメント: