2014/03/06

外部から自宅のマシンにつなぎたい

技術士の二次試験に合格した。一次試験に受かってから、確か5回目だったはずだが、ようやくとれたわけだ。

今は登録のための手続きをしている。しかし、この手続きが明らかに面倒くさい。身分証明だの、登録されていないことの証明だのと、今まで聞いたこともないような書類を、今まで聞いたこともないような役所に行ってとってこなければならない。

しかも、ここでも会社の公印が必要だとのたまわれる。これがいっつも面倒なのだが、なんとかからないものなのだろうか?

まぁいいや。

それよりか、最近の懸念は、近頃異常に出張が多く、ホテル暮らしの割合が高いことだ。
今まで、出張なるものとは縁がなく、外泊する場合のことなど微塵も考慮しない生活を送ってきた。当然それはマシン構成のも反映されており、持ち運ぶことや出先で何かしようなどという考慮は全くなされていない。そのうえで、自宅の外で日常通りの趣味や作業ができるようににするにはどうしたらいいのか。

まぁ、答えとしては、外部からリモートアクセスできるようにするしかない。

だから、ブロードバンドルータの老朽化に合わせて、ddnsができるやつにしておいて、常時通電しているマシンにVPN用のサーバを立ててやる。

理屈の上では、これでセキュアな外部アクセスが可能になるはずである。だが、現実はそれほど甘くはない。

今も出先からこの投稿を書いてはいるのだが、実際には、ホテルの通信環境はそれほど都合がよくなく、極めて速度が遅いうえにしょっちゅう接続が切断される。

世の中的には、FreeのWiFiスポットなるものも存在するが、個人情報(住所、氏名、年齢、電話番号、勤務先の名前、住所、部署名や連絡先まで、あらゆる情報だ。何かの統計によれば、金額的な相場は1万円程度ともいわれそうだ)をロハで供出させられた挙句に、実用に耐えないほど低速かつ連続での使用可能時間が最大で10分とか15分とかいう信じられないほど使い物にならないものが多い。

何とかして、安くお手軽に解決する方法はないものだろうか。

0 件のコメント: