2014/11/30

ネットワーク機器の定期リブート

はて、出先から自宅のマシンに繋いで、常時巨大なファイルをダウンロードし続けているのだが、そのためには常時マシンが起動し続けていなければならない。

マシンもそうだが、ネットワーク機器も止まられては困る。特に、安いブロバンルータがいかがわしい。

今使っているのはI-O DATAのETG2-DR
である。無論、普段は何の問題も無く動き続けてくれている。フレッツ光の回線に繋いで使用しているが、PPPoE認証接続も何の問題もない。

しかし、何ヶ月も無停止で稼動させていると、時々ネットワークが接続できなくなるときがある。これが、ブロバンルータが悪いのか、NTTが置いていったフレッツ光のモデムが悪いのか、あるいは安いスイッチングハブが悪いのか、そのあたりの原因はいまいち不明である。

というか、詳細な切り分けができるほど頻繁には発生しないので、正直言ってお尻ペンペンが必要な悪い子が誰なのかまで特定できていない。

止まってしまった時にとることができる唯一の対処方法は、再起動だけである。しかも、ハブにしろモデムにしろルータにしろ、いずれも電源スイッチなどついてはいないから、電源コードを抜き差しするしかいない。

普段から自宅にいて、手が届く範囲に現物があるのなら、その運用でも何の問題もない。スイッチがついたテーブルタップでも買ってくればそれで十分だ。

だが、自宅に戻れない、戻るためには往復で4万も消える、という状況ではそうも行かない。何らかの方法で安定稼動し続けてもらわないと非常に困る。ということで、対応を検討した。

(1)信頼性が高いネットワーク機器を買う

第一に挙げたが、これは検討の対象外である。

高いし、そもそも、フレッツ光のモデムは交換できない。

(2)電源制御用の装置を買う

世の中には、同じような悩みを抱える人もいるらしい。こんなものが売っている。

http://www.omron.co.jp/ese/ups/rc/rc1504a/rc1504a.html

Ping監視を行い、ネットワーク機器の電源を自動的にON/OFFしてくれるらしい。そのものずばりの機器だ。

これ欲しい。欲しいが、高い。定価で7万超、実売価格では6万を超えるぐらいの値段で売っている。俺の財布には重すぎる。

ということで、別の案を考える。

(3)タイマーで強制的に電源を切る

必要なときに必要最小限だけON/OFFしようなどと考えるから、物事が複雑化する。もっと単純に考えて、一日1回の定期リブートで良いではないか、と割り切れば大幅にコスト削減が可能であることに気がついた。

電源タイマーといわれるような奴らである。

俺はこれを買っておいた。




秒単位で、あらかじめ決められたスケジュールに従って電源を切ったり入れたりしてくれるという奴だ。

俺の場合は、月曜日から金曜日に、昼の11時58分ごろに2秒間だけ電源を落とすように設定しておいた。

何で平日の昼間かといえば、夜は使っているからに他ならない。TV番組を録画しているのである。

俺の自宅は東京都内(それも23区の中だ)であるにもかかわらず、TVの難視聴区域になるらしい(前に住んでいた会社の寮の管理人が言っていた情報)。そのせいで、ケーブルテレビの加入がかなり必要で、そうでないとNHKがようやく傍受できるかどうかというレベルになってしまう。

だからわざわざ金を払ってフレッツ光の光テレビを使っている。ということは、フレッツ光のモデムの電源を落とすと、その間はテレビが見られなくなるということだ。絶対にこんな時間帯にはテレビを見ることがない(=録画するべき番組がない)時間帯を狙って設定しておいた。

それ以来、これを仕掛けてから3ヶ月ぐらい立つが、原因不明のネットワーク障害には一度も遭遇していない。非常に快調に稼動し続けてくれている。

電源を無理やり落とした後、ETG2-DRのルータがちゃんとPPPoE認証接続を自動的に回復してくれるかが多少心配だったが、それも問題ないようだ。

毎日、出先のマシンから5分毎にFTPでファイルの更新状況を問い合わせているのだが、そのログを見ると、きっちり12時前後に接続エラーが発生し、その後回復していることが記録されている。

2014/11/28 11:53:56 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 11:54:01 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 11:59:01 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 11:59:55 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:00:42 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:01:29 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:02:16 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:03 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:50 : 接続に失敗 エラー番号=12029
2014/11/28 12:03:56 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 12:08:56 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 12:08:57 : 更新チェック処理を終了します
2014/11/28 12:13:57 : 更新チェック処理を開始します
2014/11/28 12:13:59 : 更新チェック処理を終了します

回復までに数分要しているようだが、まぁ問題ない。月に一度4万払ってルータの再起動をするために自宅に戻るより、よほどましというものだろう。

0 件のコメント: